個人住宅も可能です|ハウスダストの心配が要らない松尾建設で家を建てよう

ハウスダストの心配が要らない松尾建設で家を建てよう

女性

個人住宅も可能です

部屋

技術に優れています

これから住宅を購入する方におすすめなのが宮大工への建築依頼です。ひとくちに大工といっても最新のプレハブ住宅の建築を専門とする大工もいれば、町屋や数寄屋造りと呼ばれる民家を手掛けることを専門とする大工など様々です。このうち宮大工は寺社の建築を手掛けるのが本業となります。しかし近年ではハウスメーカーによる大規模なプレハブ住宅がメインとなってきたこともあり、町屋や数寄屋造りを手掛ける大工の数が大幅に減少してきました。そのため最近ではしっかりと日本の伝統的な建築技術を継承している宮大工が町屋や数寄屋造りも手掛けるようになってきているのです。ハウスメーカーの手掛けるプレハブ住宅ではなく昔ながらの日本家屋を希望する方は、伝統技術を継承している宮大工に依頼してみましょう。

オーダーメードが可能です

プレハブ住宅ではボルトや金具で部材を固定して建築するのが基本となります。この方法では耐震構造を強化することができることや建築期間を大幅に短縮することができるなどのメリットがあるため、現在では主流の建築法となっています。一方の伝統的な建築方法は木組みと呼ばれる方法です。木組みでは部材をしっかりと加工することで建築するため、間取りの自由度が高くとることができるほか耐久性に優れている点がポイントとなります。宮大工に依頼して建築を行えばこの木組みの良さとプレハブ工法によるメリットを巧みに組み合わせたオーダーメードの家を建築することが可能です。伝統的な日本家屋の良さを維持しながらも内部構造は近代工法で補強することができるので、快適で安心感のある家を建築することができます。